Videoplayer script

using System.Collections;
using System.Collections.Generic;
using UnityEngine;
using UnityEngine.Video;

public class MovieObject : MonoBehaviour
{

public VideoClip test1, test2;
private VideoPlayer videoplayer;
// Use this for initialization
void Start()
{
videoplayer = GetComponent<VideoPlayer>();

}

public void f_videoplay(){
videoplayer.clip = test1;
videoplayer.isLooping = true;
videoplayer.Play();
}

public void f_videostop()
{
videoplayer.Stop();

}
}

宴3 メモ 途中

5.6p2になって、ようやく宴3を使った。

utage3.0.7
宴の公式を見るとたくさん情報がある。
公式のチュートリアルを終えたらリファレンス、マニュアルに目を通す。

エクセル持っていない人は無料で表計算できるソフトのLibreOfficeExcelの代用可能。

メモ
tool->Utage->new projectにて作成

f:id:gamemaker98:20170428105227p:plain

EngineにhierarchyにあるadvEngineを指定。
ScenariioLabelには最初に読み込むシート名を記入。

表示したい文章はTextに書いていきます。

選択肢 select

f:id:gamemaker98:20170428105659p:plain

選択肢のときに文字を出したい場合、PageCtrlにInput等を書く

CommandにSelectionやJump先のラベルを書く。(ラベルは*をつける)



変数:Paramシートに追加していく。

f:id:gamemaker98:20170428110701p:plain


   Label 名前
   Type 型 (Int,Float...)

           Value 値

paramTbl:

f:id:gamemaker98:20170428105034p:plain

使用

f:id:gamemaker98:20170428105358p:plain

 unityとの連携。
SendMessage、SendMessageByName

Unityと連携して拡張する | Unity用ビジュアルノベルツール「宴」
シナリオの終了

Unity用ビジュアルノベルツール「宴」 » 会話シーンを、途中で強制中断する方法について

 コメントアウト
列の名前先頭2文字に//をつける  //Voice

行の先頭に//をつける //Jump  //

ラベル *
ローカルラベル **  シート毎のラベル。

コマンド一覧 | Unity用ビジュアルノベルツール「宴」

テキスト表示 | Unity用ビジュアルノベルツール「宴」

宴 自分用

 というか、自分用の宴のサイトに合ったチュートリアルのリンクを貼っただけ。
暇見て追加したい。

 

madnesslabo.net

madnesslabo.net

----------------------   pause   ---------------------------------

using Utage;

public class TalkPause : MonoBehaviour {

AdvEngine Engine { get { return engine ?? (engine = FindObjectOfType<AdvEngine>()); } }
public AdvEngine engine;
public string scenarioLabel1;
public void TalkScenario()
{
StartCoroutine( CoTalk(scenarioLabel1) );
}

IEnumerator CoTalk(string scenarioLabel)
{
engine.JumpScenario( scenarioLabel );

while(!engine.IsPausingScenario)
{
yield return 0;
}

}
}

 

-----------------------   resume   ---------------------------
using Utage;

public class TalkResume : MonoBehaviour {

AdvEngine Engine { get { return engine ?? (engine = FindObjectOfType<AdvEngine>()); } }
public AdvEngine engine;

public void TalkResumeScenario()
{
engine.ResumeScenario();
}

}

2D スプライト 俺メモ

シーンのリロード
using UnityEngine.SceneManagement;
if (Input.GetKeyDown(KeyCode.R)){
SceneManager.LoadScene(SceneManager.GetActiveScene().name);
}


徐々に向く

public static Quaternion lookat2dspeed(GameObject targetgo, GameObject mygo,float speed){
Vector3 vec = (targetgo.transform.position - mygo.transform.position).normalized;
float targetang = Mathf.Atan2(vec.y, vec.x) * Mathf.Rad2Deg;
return Quaternion.RotateTowards(mygo.transform.rotation, Quaternion.Euler(0,0, targetang), speed * Time.deltaTime);

}